デンターネット 岡山県岡山市北区
岡山大学病院

岡山県岡山市北区
岡山大学病院
 
 
岡山県岡山市北区
岡山大学病院
岡山県岡山市北区
岡山大学病院

ご存じの歯科医院の口コミ・評判情報をお知らせ下さい。
投稿ボタンでコメント投稿をお願いします。↓

岡山県岡山市北区 岡山大学病院の口コミ
1
岡山県岡山市北区 口コミ13 3533P  
岡山県岡山市北区鹿田町2-5-1
電話:086-223-7151
(13) キューピー  2020/02/03(月) 14:42  New

親知らずの根っこが神経に近く斜めに生えていたため抜歯が難しく、かかりつけの歯医者さんで紹介状を書いてもらい岡山大学病院口腔外科にお世話になりました。
初診の時、担当の先生が無愛想で初めての大学病院で緊張と不安で大学病院ってこんなもんだよなと…
年明けに左下の親知らずの抜歯に行った時、緊張と恐怖で怯えまくっていましたが、先生の手際が良く麻酔が効いてるので全く痛みなく短時間で抜けました。
術後の腫れも他の人が見ても全く気づかれないくらいしか腫れませんでした。
麻酔が切れた時は痛みありましたけど、痛み止めもあまり飲まなくてすみました。
きっと先生の腕が凄く良いんだと思います。
2週間後に右下の親知らずも抜歯しましたが、びっくりするスピードで抜いてくださいました。
もちろん腫れも全くなく、痛み止め当日しか飲んでません。
初診の時は無愛想な先生だなぁと思ったけど手術中は優しく声かけてくれたし、手術が終わっても無駄な話はしないけど穏やかで優しかったです。
なんてったって腕が良い!
私は信頼出来る先生だなと思いました。
先生にしてもらえて本当に良かったです。
もしまたお世話になる事があれば森谷先生にお願いしたいです。

(12) green  2016/07/25(月) 17:58

 私が抱えていた反対咬合は、その程度にもよりますが、容貌の面のみならず、発音や咀嚼にも、多大の不自由をもたらす、非常に忌まわしい病態の一つです。私は稀有の幸運により、岡山大学の口腔外科にお世話になり、お陰様で、完璧と言える程の状態に改善していただくことが出来、非常に喜んでおります。お礼の気持ちを、治療が始まった時と、途中に投稿させて頂きましたが、この度、およそ3年の時を経て、経過観察の受診に伺い、あらためて皆様のお優しさに感動し、この投稿を最後として、もう一度感謝を述べさせていただきますことを、何卒お許し頂きたく存じます。
 岡山大学病院にお世話になるより少し前の、今からおよそ4年前の事、私が居住する県の、ある大学病院と、矯正を専門となさる多くの個人病院の連名で、新聞の見開き1頁を使って、歯の矯正と、手術を必要とするような咬合の異常に対する、最新治療の啓蒙広告が掲載され、そこには『中高年からの治療も可能』との主旨の文言がありました。
 幼より、運命と諦めながらも、連綿と悩み続けてきた私は、そこに一条の光が差したような嬉しさを覚え、早速受診に向かいました。
 けれども、予診を終え、口腔外科のトップであると紹介頂いた先生は,診察して下さることもなく、開口一番、『手術は切るのではなく、割るのです。骨に弾力がある高校生ぐらいで考えることです。あなたの年齢では、全国どこの病院に行っても、絶対に引き受けてくれる所は、ありません』。こちらからの言葉には、全く耳を貸しては下さらず、取り付く島もなく、そう告げて、行ってしまわれました。お若い先生が、おそらくは気の毒がって、連れて行って下さった補綴の先生に至っては、『診るまでもない!』。本当に、邪魔者が来たと追い帰さんばかりに、語気鋭く、冷たく言い放って、スタスタと部屋をお出になって行かれました。
 来てはならない所へ来てしまった。恥ずかしさと、悲しみに、我が身が情けなく、身の置き所もない想いが致しました。
 もの心ついて以来の苦しみから、もしかしたら、逃れられるかも知れない。その必死の想いと強烈な希望は、私から冷静さを奪い、自分でも64歳という年齢の引け目が気にかかって居ながら、それを心の片隅に追いやり、ひたすらに、かの広告の文言を信じ、頼ってしまった自分の愚かさに腹立ち、持って行き場のない苦しみに悶えました。
 もし、私と同じ様な悩みを抱えて、真剣に、手術での改善をお考え中の方がおいでになるなら、どうぞ、私の轍を踏まれることなく、適切な時期と病院選びを、慎重にお考え下さいますよう。
 病気故障を抱えた時に、患者が一番に望むことは、優しい先生に巡り合って、最適な医療を受けることではないでしょうか。
 これまで生きた68年の歳月の内、三分の一を病弱に生きて、多くの病院にお世話になった中で、先生が、これ程までに優しく、心温かく、誠心誠意の医療を施して下さったところを、私は他に知りません。そのご親切がどんなに嬉しく、どんなに心の奥まで響きましたことか。とても書き尽くせぬ事ではございますが、ここにご芳名を挙げさせて頂き、心からの感謝を捧げたく存じます。
 ネットは、多くの有益な面と、時として、底知れぬ怖ろしさを秘める、伏魔殿のような面を併せ持ちます。憎むべき誰かの、よこしまな行為によって、大恩ある大切な方々に、いささかの不利益も及ぶような事があってはならないと構えます。
 ご本人の許可も頂かず、ご芳名をを公表するにあたり、数日をかけてその是非を悩みました。
 けれども、上記致しましたように、他の病院で″絶対″という完全否定をもって治療を拒否された治療の難しい患者を、温かく受け入れ、チーム一丸となって誠心誠意を尽くし、患者自身が、まさかここまで!と思う程に、完璧な結果をお出し下さった。その「優しさ、技量、結果」どれ一つを取っても、賞賛の声が上がることはあっても、誹謗中傷の対象になる筈はないと考え、踏み切ることといたしました。無学な農婦の私でございますが、『精を込め、根を込めて』祈りと同じ、奏上の心で。

西山明慶先生、(口腔外科)
 もし先生が、あの日、かの大学の先生と同じ考えの持ち主でいらっしゃったなら、私の今日の、この快適な生活を得ることは、一生、決してございませんでした。入れ歯でもいいから、少しでもと、恐る恐るお願いする私に『この状態なら、自分なら、まだ入れ歯は考えません』と。続けて『年齢によって、骨の硬さは、そんなに変わりません』。あのお言葉を、私が、どのような気持ちで伺いましたことか。夢の中にいるようでございました。
 手術を受け、退院して、主治医の伊原木先生のご診察を受けるようになった時も、いつもさりげなく傍においでくださり、治癒の具合を気遣って下さいました。患者への、あの温かい気配り、思いやりの深さ、有り難さを、私はこの生ある限り、ご芳名とともに、決して忘れることはございません。万感の思いを込めて、ここに感謝申し上げます。

伊原木總一郎先生(口腔外科)
 あれだけズレていた私の噛み合わせを、よくぞここまで、よくぞ、何の後遺症も残すことなく、完璧に改善して下さいました。以前を知る連れ合いや友達と共に、心底驚いています。今私は、これが最初から自分の状態ででもあったかのように、何の違和感もなく、発音の不明瞭にも、三度のうち二度は避けるようにしていた人前での食事にも、全く悩まされることはなくなりました。
 術後、まだわずかに痺れが残っていた最初の頃、左頬の内側の小さな傷を、食事のたびに噛んでしまう事を訴えましたら、先生はその場で、麻酔処置して、すぐに改善して下さっただけでなく、その後も、どんな些細な訴えにも、すぐに耳を傾け、善処下さいました、おかげさまで、それらはすべて、完全に良くなり、今日に至っております。老人のくだくだしい訴えにも、ただの一度として、嫌なお顔をお見せになったことはございませんでした。一つひとつの細やかなご温情に、老の涙もろさとは言い切れぬ涙が心のうちを流れます。その御手の有り難さを、先生の施して下さった数々のご親切を、生涯忘れることは、決してございません。

吉岡徳枝先生(口腔外科)
 お優しい。本当に。
お顔が目の前に浮かんでまいります。
 第六感という、それなのでしょうか。私に限らず、どなたでもそうだと想いますが、人は、誰かとひと言ふた言お話を交わす中で、互いにお相手の、大まかな「賢愚温冷」を感じ取るのではないでしょうか。
 一体に、女性は感が鋭く、その感は的を得ているとよく言われます。
先生の前に座りました時、どことなく香りくる、ピンと張った上質の知性の中に、私は優しい保母の眼差しを感じました。手術に対しての不安や質問の有無を尋ねてくださいましたが、西山先生に治療を承諾して頂いて以来、正直、有り難さだけで、手術に対しては、あんまり不安はございませんでした。けれど、内心は、「痛いかも」などと少しは。それで、チラッと先生のお顔を盗み見たら、往々にして賢い方にありがちな、『険』など微塵もなく、お言葉からして優しい。そのご様子に、この先生も私の手術について下さるのだと、頼もしく、有り難く思って、その幸運を胸の内に福々と喜びながら帰りました。私の勘の矢は決して的を外しませんでした。今も、これからも、ありがたい記憶が色褪せることは決してありません。

樋口仁先生(麻酔科)
手術の前日、そして終わった後に目覚めて少し経ってから、わざわざ病室まで様子を見に足をお運びくださいました。前述しましたように、手術に不安はありませんでしたが、術中、術後の痛みは、何時間か、何日か、やはり少しは耐えなくてはなるまいと覚悟して居りましたのに、術後に、新たに痛み止めを頂くほどの痛みは全く出なくて、まだ麻酔が効いているのかしら、ほとんど痛まない。そう思っているうちに退院の日を迎えました。実際には、おそらく、術後すぐに麻酔は切れるように計らって下さっていたのではないでしょうか。
お腕前の素晴らしさによって、患者をとことん苦痛から遠ざけ、今日のこの快適な日々を迎えさせて頂きましたことを、心より喜び、ここに生涯の感謝を捧げます。

岡大に於いて、私は先生方、医療スタッフの皆様、そして、事務窓口の方々、沢山の方々にお世話になりました。そして、そのうちのだれお一人に対しても、嫌な印象を受けたことがございません。
 治療中、何度かアンケートが配られ、治療の満足度が聞かれてございました。『満足度』という部分を「感謝度」と替えさせていただき、お答えに「∞」と書かせていただき、
お一人おひとりに、本当に心よりありがとうございましたと
申し上げて、拙く長いこのお礼状を書き終わらせて頂きます。

(11) 産経ニュース  2015/08/14(金) 14:55

2015.8.14 産経ニュース

口唇裂・口蓋裂を一貫治療 岡山大学病院に総合治療センター

 岡山大学病院は「口唇裂(こうしんれつ)・口蓋裂(こうがいれつ)総合治療センター」を県内で初めて開設した。生まれつき唇が裂けるなどの「口唇裂」や「口蓋裂」の患者に、診療科の垣根を越えて一貫治療を行う。同センターは「医科と歯科を有する大学病院のメリットを生かし、一貫した治療を進められる」と話している。

 口唇裂・口蓋裂は約500人に1人の割合で起こる先天異常疾患。母乳が飲めないほ乳障害や呼吸障害を伴うことが少なくない。このため、生後すぐに多くの診療科が連携して、口腔(こうくう)機能の管理などをする必要がある。

 治療は出産直後から成人まで長期間にわたり、口や歯、鼻や耳の専門医による一貫した総合治療が必要だが、多くの病院では各施設・診療科ごとに治療していたという。

 同センターは、患者が高度で総合的な治療を1施設で継続して受けられる態勢を目指し、専門医の連携を強化するため設立。診察情報を共有し、適切なチーム医療が可能になる。

 同センターの上岡寛教授は「矯正歯科や口腔外科の『歯科』と形成外科や耳鼻咽喉科、総合リハビリテーション科などの『医科』の連携は画期的」と評価。「絶えず患者に寄り添った治療を提供し、安心して治療が受けられるようにしたい」と話した。

(10) テンパー  2012/09/01(土) 00:58

長年義歯で苦労していましたが、意を決し、こちらでインプラントを入れてもらいました。
手術は全く痛くなく短時間で終わりました。
インプラントを入れてからまるで自分の歯のように何でもかめるようになり大変感謝しております。
この仕上がりを見て、知り合いもインプラントに興味津々です。

(9) 匿名  2011/09/04(日) 00:04

今、通っていますが良いのか悪いのかまだわかりません。
でもうまく説明が出来ない私がいけないのか伝わらないことが多いです^^;
1人の時間が1時間と決められているのでなかなか治療が進まないのと、予約がだいぶ先になります。(1ヶ月に2回取れればいい方です。)

最新設備が整っているからいろんな検査や治療方法があるのと専門医もいるので安心できる部分もありますが、技術以外の接客に関してはイマイチな部分もあるかもしれません。
街中の歯医者さんは多分、接客態度なんかにも結構気をつかっているのでしょうけど、こういった大きな病院はサバサバしているように感じました。
そこを除けば今のところベストです!

(8) おばちゃん  2010/06/29(火) 22:59

私も香川先生にお世話になりました。口が渇き、舌が痛くなったのを診てもらいました。
すごく時間をとって診察をして下さったあと、大変丁寧に治療について説明して下さいました。この対応だけでも大変ありがたかったです。
治療はなんと漢方薬!大学だから、新薬かなにかを使うのかなと思っていたら、意表を突かれました。漢方薬でも、私には良く合いました。
また、家庭で精神的な披露がたまっているでしょ、といわれ、円いメガネの向こうからじっと見られました。するとなんだか催眠術にでもかかったかのようないい気持ちになるのです。回を重ねるにつれ、家でのストレスも感じにくくなりました。
先生ありがとうございました。ちょっと不思議な(失礼!)すごい先生です。さすがは大学の先生ですね。いつまでも大学にいらっしゃって下さい。

(7) 匿名  2010/01/28(木) 22:11

中居先生。ハキハキしてすばらしいと思いました。親として安心できます。助かっています。

(6) 歯医者通  2009/06/06(土) 00:10

なんのかんのと、言っても岡大が確実。しかも明朗会計(笑

このサイトで、他の医院のポイントが高く、良い書き込みがあれど、
それは信用できるものではありません。

治療費、説明、治療内容、営利追求の個人開業医など問題外です。
余計なサービスを高額で買うなら開業医かも知れませんが
余分な過剰サービスを期待しないのならここです。

差し歯が抜けたら、きっちり根幹?根っこの治療もやりなおしてくれます。
(ほとんどのところは接着剤つけて終わりが多いでしょう)

ただし、予約は一ヶ月以上待ちですね

(5) 山陽新聞  2009/02/18(水) 10:24

岡山大病院に入れ歯回収箱設置 福山のNPO 換金し福祉に活用

 不要になった入れ歯や差し歯に使われている貴金属を換金し、福祉活動に役立てる福山市のNPO法人・西日本義歯リサイクルセンターが、岡山大病院(岡山市鹿田町)に入れ歯などの回収ボックスを設置した。多くの病院が医療廃棄物として埋め立て処分していることから、環境にも配慮した活動として注目されそうだ。
 同センターは昨年7月設立。回収した義歯などを年2回程度、リサイクル業者で換金し、収益金を岡山、福山市の社会福祉協議会に寄付していく方針。
 回収ボックスは同病院1階の歯科外来受付そばに設置し、高さ約60センチ、幅約30センチ、奥行き約40センチ。「入れ歯をお入れ下さい」などと大書し、病院の診療医も患者に協力を呼び掛けている。

山陽新聞 2009年2月15日

(4) クニキン  2005/12/16(金) 08:17

口腔外科再建系の佐藤晃子先生、香川智正先生本当にありがとうございました。お陰さまで小生の口の中は数十年ぶりに健康を取り戻すことができ感謝しておりま
す。今年8月歯医者さんで診ていただいた時、口の中にあずき粒程度の腫瘍があるので紹介状を書きますので岡大の先生に診ていただいてくださいとおっかなびっくりへっぴり腰で行きましたが重々しい病院名と違い両先生の応対は素晴らしいの一言、そこまで優しく親切にしていただけて切除していただけるんだと勇気をだして2ヶ月後に切除、麻酔後腫瘍を切除そのあと5〜6針縫合していただき終了、麻酔にしても切除中も全然痛くなく拍子抜けしたのが感想です。切除した組織も悪性でなく一安心、その1ヶ月後、親知らずを抜歯、小生元々高血圧症なので麻酔と恐怖心から血圧が上がるので血圧コントロールの為、今回は静脈沈静剤を点滴していただきながら抜歯、いつ麻酔を打たれていつ抜かれたのかが記憶になくそれを確認しますと先生はそれでいいんですよとにっこりと返事をされました。特筆する部分は患者さんに対して状態や医療行為について十分にいやそれ以上に理解できる説明をしていただけました。病院へ行く前はいやだいやだと思ってましたが今は行って良かったと感謝しております。

(3) びっくりマン  2005/07/26(火) 02:54

さいちゃんのいう谷本先生とは,女の先生ではないでしょうか.この先生は凄いです.私も顎関節症で長い間,それなりの肩書きを持っている先生に見ていただいていたのですが,全然良くならず,さらに症状が悪化し,顎が痛くなり,口が開かなくなったので緊急外来に行ったら,谷本先生が顎の筋肉を緩めて歯を削合し,たった一回の治療で治してくれました.その後再発もありません.今までの治療は何だったんでしょう.こんなに大学の先生でも差があることにはビックリしました.学問と臨床は違うのですね.岡山大学の名医,谷本先生大変お世話になりました.また,顎がおかしくなったら宜しくお願いします.

(2) さいちゃん  2005/07/21(木) 01:07

どこの歯医者に行っても嫌がられていた私のおばあさんに,噛める入れ歯を入れてくれて本当に有難うございます.健康を取り戻しあれだけ酷かった頭痛と肩こりも治りすごく感謝しています.さずが岡山大学です.直接,私はお会いしたことありませんが,入れ歯科の谷本先生,本当に本当に有難うございました.

(1) 匿名希望  2005/03/10(木) 20:32

どこがどうなっているのか難しい言葉を一切使わずに(こっちが突っ込みたくなるくらい)説明してくれるので、安心できます。
説明してくれたけど、意味不明・・・なんてこともありません。
何でもかんでも治療!!というわけでもないので、そういう意味でも安心できます。
歯の特徴(ウィークポイント)なども教えてくれるので、予防にもなると思います。
予約がとりづらいということが難点だけれど、それを考慮してもよいと思います。

岡山大学病院にコメント投稿する 
岡山大学病院のポイントを+1する 
岡山大学病院に関する、ご感想・評判などをお書き下さい。
お名前:
匿名でかまいません。掲載されます。
メールアドレス:
半角英数字でお書き下さい。非公開です。削除・変更依頼時に必要となります。
コメント:(ご感想・評判)

 岡山大学病院に関する、ご感想・評判などをお書き下さい。
 「書込する」ボタンをクリックしますと、管理者にコメント掲載依頼の通知が届きます。管理者がコメントをチェックの上、24時間以内に載せます。
 悪評に関しましては、実名を伏せて、「ブラックでんリスト」に載せます。
 原則として、商業宣伝、特定個人への誹謗中傷、当サイトにとって無意味なもの、同一歯科医院への連続投稿、歯科医院・歯科治療に関する質問は、管理者の判断でお載せしませんので、ご了承下さい。
 管理者の判断で、誤字脱字修正、一部を伏せ字などに改編することがあります。
 投稿から2週間以内の削除・変更依頼を受け付けます。投稿時にメールアドレスを記載(サイト上には非表示です)し、そのメールアドレスから依頼されたもののみ、対応致します。
 なお、同業者の嫌がらせ投稿は、刑事罰や民事訴訟の対象となりますので、お慎み下さい。→不正防止策

 この投稿は、岡山大学病院に届くもの(メール)ではありません。デンターネットに掲載されるものです。

岡山大学病院 詳細

 「HP」ボタンを押すと、各歯科医院のホームページが別ウィンドウに表示されます。(+1ポイント)
 「投稿」ボタンを押して、評判・おすすめ情報・悪評をお寄せ下さい。(+200/−400ポイント)
 悪評はブラックでんリストに歯科医院名を伏せて掲載しています。
 2014/12/29、ポイントを改定しました。
 また、評価資料不足の歯科医院等についてはランキングから外して表示するように変更しました。
 詳しくはサイトコンセプトをご参照下さい。

 未登録の歯科医院・掲載内容の誤り・リンク切れなどありましたら、お知らせ下さい。
 ホームページを開設・移設されてリンクご希望の方も、お知らせ下さい。(掲載は無料です)
  →歯科医院情報 追加・修正・削除

  トータルアクセス数: 571771435